headband
健康,腸内環境

健康かどうかの目安は、腸にある?

「第二の脳」とも呼ばれているほど、腸は私達人間にとって重要な器官ということをご存知ですか?腸が元気である人ほど、ボケにくいというデータもあるほどなのです。女性にとって腸を元気にする事は、美肌への近道でもあります。

腸の役割をおさらいしておこう!

基本的な腸の役割は3つあります。

  1. 栄養を吸収し、消化する
  2. 最も知られている腸の役割は、食べ物の消化機能ではないでしょうか?私達が食事をする際に、腸は胃とともに、食べ物を分解し、吸収する役割を果たしています。胃ででんぷんを消化することで、病原菌が胃酸により、殺されます。腸の役割としては唾液・胆汁、腸液などにより胃酸を中和しながら、消化をしていきます。ここで、腸がうまく機能しないと、食べたものが消化できなくなってしまい、生きていく事ができなくなってしまいます。

  3. 老廃物の排除
  4. 2つ目の腸の役割は、外部から侵入してきた有害物質を排除する役割です。食べ物を始めとした異物を体内に取り入れてもよいか、判断するのが腸の役割となります。

  5. 解毒作用
  6. 腸の役割の最後は、解毒です。本来、解毒機能は、肝臓にあるのですが、その前に腸では、肝臓の負担を軽減する役割を担っています。体外から侵入してきた有害物質は、最初に腸が免疫機能でブロックします。その際にブロックできなかったものが、腎臓に送られて解毒処理が行われる仕組みです。

腸がうまく働かないと、今見てきた3つの役割もうまく機能しなくなってしまいます。そこで、腸内環境の状態をセルフチェックする方法を伝授します。

10個の質問で腸内環境をチェックしよう

以下にご紹介する10個の質問に○かXかで答える事で、今の自分の腸内環境をチェックする事ができます。

  1. 朝ごはんを食べない事が多い
  2. 運動する時間がない
  3. 牛乳やチーズなどの乳製品をあまり食べない
  4. 食事はほとんど外食であり、野菜はほとんど食べない
  5. お酒が好きであり、飲む頻度も多い
  6. 排便が不規則である
  7. おならがくさい
  8. よく肌が荒れてしまう
  9. 寝不足や眠りが浅いなど、睡眠の質が悪い

以上の質問に、8個以上当てはまるようであれば、すぐに生活を見直し、腸内環境を改善しましょう。

pagetop

腸内環境の改善

腸内環境の影響